うる藍バリアの副作用

毎日続けることで効果が実感できるうる藍バリア!だからこそ気になる副作用のリスクについてです。
MENU

うる藍バリアの副作用に関して

うる藍バリア

 

うる藍バリアはたくさんの有用成分が配合
されている臭いの悩み対策アイテムです。

 

ただ、多岐にわたる色んな成分が入っているからこそ
気になるのがそれらの副作用について!

 

ここではそんなうる藍バリアに含まれる
主要成分の副作用のリスクについて
調べた結果を紹介します▽

 

藍はまさにうる藍バリアの最主要成分です。

 

ポリフェノール、食物繊維、ミネラルが豊富で
あり、これらが体内を浄化して体内由来の臭い
を軽減させてくれます。

 

良いことばかりの成分のように感じますが
それでも過剰摂取は禁物!

 

食物繊維が豊富ということはお腹
を壊して下痢になる可能性もあります。

 

ほどほど摂る分にはなんの副作用のリスクもないでしょう。

 

ポリグルタミン酸やグルタミン酸

唾液分泌の促進と保湿作用などにより、
唾液本来の力をサポートし、口臭予防の
はたらきが期待できるこれらの成分。

 

過剰摂取はおすすめされていないとは
いえ基本的には副作用などの報告はないようです。

 

プロポリス

プロポリスもうる藍バリアにとって口臭予防等
に役立つ主要成分です。

 

ただ、プロポリスの副作用として、
肝機能障害が見られた症例もあるんだとか!

 

また、アレルギーも多少はある
成分なので心当たりがある方は注意が必要かもしれません。

 

エリストリールやキシリトール

口内ケアに役立つ糖ですが、
過剰摂取は下痢を引き起こす可能性があります。

 

他にも使い方を間違えると
副作用はありえるものなので注意は必要です。

 

紅茶抽出物

口腔内で菌をつきにくく清潔にするはたらきがあります。

 

副作用の報告は基本的にはないようです。

 

まとめ

成分単位で見るとほとんどの成分に
多少の副作用のリスクというのはありそうです。

 

ただ、うる藍バリアで摂るくらいの量、
1日の摂取量に準じている限りではそこまで大きなリスクにはならなさそうですね!

 

>>>うる藍バリアの体験レビュー

このページの先頭へ